仮想通貨 コピートレード

日本初の仮想通貨特化型のコピートレードサービス!マネコ

投稿日:

マネコとは?

さて久々のブログ記事投稿です。

いやあ、ブログ記事更新を休んでいる間にビットコインを始めとする仮想通貨市場が盛り上がってきましたね。

ビットコイン価格は昨年から30万円~40万円代で低迷していましたが、4月以降グングン回復基調となり、6月にはついに100万円を突破。再度上昇トレンド入りしてきたようですね。

さて、そんな中で今回ご紹介するのは仮想通貨特化型のコピートレードサービスの「マネコ」。

当ブログでは仮想通貨のシグナル配信サービスとしてORCA SIGNALを推奨していますが、この超高精度のシグナル配信にも一つ欠点があります。

それはシグナル配信を受けた後に自分で実際に発注と決済の注文を出さないといけないという点。

自分でトレードをやる時間がある方はいいんですが、そもそもトレードをする時間がとれないという方もいれば、自分でトレードするのは面倒くさいという方もいると思います。

しかし今回ご紹介するマネコについては、そんな心配はご無用です。

なんせ自分でチャートも開かず、注文を出すこともなく、単に優秀なトレーダーを選択し、ポチっとフォローするだけで、後は勝手にそのトレーダーと同じようなトレードを24時間自動でやってくれるわけだから。

以下がマネコの紹介動画。シンプルなのでイメージはつかみ易いと思います(^^)。

 

日本初の仮想通貨特化型コピートレード

コピートレードと言うとFX、つまり法定通貨ペアの差金決済取引をベースとしたものが主流です。

国内であればインヴァスト証券の「シストレ24」なんかが有名ですし、MT4でもMQL5に会員登録することでシグナル配信によるコピートレードができます。

他にもソーシャルトレードと言われる似たようなサービスを国内外のブローカーが提供したりしていますが、そのほとんどは法定通貨ペアを対象としたものでした。

しかしこのマネコの場合は対象となるのは仮想通貨。

つまり仮想通貨に特化したコピートレードサービスということになり、これは日本では初めてのサービスです。

仮想通貨と言えばボラティリィティ(価格の変動幅)が大きいので、大きく利益を出しやすい相場環境です。

ですのでそんなチャンスの多い相場でしかも優秀なトレーダーに任せて放ったらかしで稼げるとしたら、最高ではないでしょうか。

 

差金決済取引のメリットとリスク

ただし注意すべきは仮想通貨と言っても、差金決済取引のみに対応しているという点。

つまり現物取引ではなく、FX同様レバレッジをかけての取引をマネコのトレーダーがやってくれるということになります。

ただこの場合売り注文もできますので、仮想通貨の上昇局面だけでなく、下降局面でも利益が出る可能性は十分あります。

反面レバレッジ取引では差し入れた証拠金を上回る損失が発生することもあるため、そのあたりのリスクには十分注意を払う必要があります。

当サービスを利用する前に、マネコが公開している「マネコにおけるリスク」を熟読してから投資するかどうか判断するようにしましょう。

 

1万円から利用可能

マネコの特徴の一つとして、少額から利用できるという点があります。

最低投資額は1万円ですので投資元本が少ないという方でも比較的ハードルは低めです。

ただし取引所や投資対象となる仮想通貨によって必要な最低資金が異なる場合がありますので、そこは注意が必要です。

あくまでマネコを利用する場合の最低投資金額です。

 

利用料金

マネコを利用するには初期投資額(1万円以上)の他、以下の利用料が必要です。

サーバー維持費・・・500円/月

手数料・・・0.03000%~0.00003%(新規約定回数による)

フォロートレードによる利益額の20% ※利益が発生した場合のみ

サーバー費用が500円かかるという部分と、利益額の20%を持っていかれるのは少々痛いですが、全て優秀なトレーダーに運用を任せて放ったらかしで利益を出そうというのだから、必要なコストと考えるしかないですね。

見方を変えれば固定費のサーバー代さえ超える利益を出せば、幾らかは手元に利益が残っていくわけですしね(^^。

 

運営会社や株主は?

ではこのサービスを提供している運営会社は大丈夫なのかという疑問が浮かぶ方もあると思います。

なんせ仮想通貨業界には詐欺が横行していますからね(^^;。

このサービスを提供しているのは株式会社Gaiaという2017年5月に誕生した会社。

経営陣が若いなという印象ですが、資本金は127百万円ありますので、なかなかの出資額を集めてるなあと思ったら、株主には東証二部上場で仮想通貨取引所のビットポイントジャパンを運営しているリミックスポイントや有名企業家も参加しているベンチャーキャピタルのNOWなんかが名前を連ねています。

ですのである程度成長が見込める事業だと推測できますし、このサービスを利用した途端にサービスが停止とかにはなりにくいと思いますので、そこは安心できます。

ただ実際に投資資金を入金するのは取引所になりますので、そこはよく理解しておく必要がありますね。

 

利用方法

さてこのマネコですが、利用の手順としては以下の通り。

①対応取引所の口座を開設

マネコを利用するにはまず、仮想通貨の取引所へ口座を開設しておく必要があります。現在対応する取引所はLiquidBitmex。Liquidは当ブログでも紹介した豊富な流動性を誇る取引所でレバレッジ取引にも対応したおすすめの国内の取引所です。一方Bitmexは最大レバレッジが100倍という海外取引所になります。現在対応している取引所はこの二つなので、最低でもどちらか一つの取引所の口座を開設しておく必要があります。

Liquidの口座開設はこちら

 

②マネコに登録する。

取引所に入金を済ませたら、あとはマネコに登録して利用するだけです。

マネコへの登録は無料、メルアドとパスワード、ニックネームを登録することでアカウントを開設できます。

↓登録は下記から可能です。
マネコ

 

③トレーダーを選択、フォローする。

次にマネコにログインしてトレーダーを探してください。

ランキングや過去の利益率、フォロワー数などを参考に慎重に選択してください。

投資額を設定し、フォローします。その後は結果を待つだけです。

 

まとめ

簡単な紹介になりましたが、いかがだったでしょうか。

とにかく自分でトレードする必要がなく、トレーダーを選択すれば後は全自動で取引をやってくれるというのが最大のメリットですね。

勿論損失が発生するリスクはありますが、トレードが苦手な人や時間がない人で、それでも仮想通貨のトレードをやりたいという人であれば、優秀なトレーダーに代わりにトレードしてもらえるというのは有難いサービスになるのではないでしょうか。

トレードの状況を確認したい場合はスマホのアプリ(iOS、Android)も用意されていますので、いつでも運用状況が確認できるのも便利なところです。

対応取引所も今後増えていく予定のようなので、更なるサービスの充実に期待したいところですね。

↓マネコの登録は下記から可能です。
マネコ

 

Copyright© 投資で自由になろう!! , 2019 All Rights Reserved.