株式・先物 投資ノウハウ&ツール(日経225先物)

スーパースキャルピング225を検証してみた感想

更新日:

前回記事でお伝えしたスーパースキャルピング225ですが、実際に購入し検証してみました。

検証といっても実際にこの商材のロジックを使ってリアルトレードまでやってみたというわけではなく、商材の本編PDFを一通り読み、専用の会員サイト内のコンテンツ(動画やPDF、Q&A等)のチェックまでになりますが、それなりに内容を把握できたかなと思います。

まず感想なんですが、日経225先物に初めてチャレンジする初心者でも大丈夫なように、非常に丁寧にトレードの具体例を豊富に示しながら解説しているなあという印象です。

前回の記事でも紹介した順張り・逆張り・WTBの3つのロジックや指値を使ったエントリーの手法、ロスカットの仕方、利益を伸ばすための分割決済による方法等、豊富な相場の具体的場面を示しながら手取り足取り教えてくれる感じです。

それにPDFで120頁以上のマニュアルになりますが、動画でも本編の内容を学習できるようになってますので、読んで視聴すれば、さらに深い理解が得られるはずです。

また会員専用のサイトでは、寄せられた質問にも丁寧に回答がされており、それを一通り読むだけでもかなり勉強になりますし、動画で回答してくれてるものもあり分かり易いです。

↓会員専用サイトより。質問と回答も数多く見ることが出来ます。動画で解説されている事例もありかなり丁寧です。

総じて安価なわりにはボリュームが大きく、初めて日経225に挑戦する方は勿論、中級者以上でも学びが得られる商材になっています。

反面この商材のロジックを自分のものとして活用していくには、ある程度の時間、繰り返しの学習とデモトレードによる練習が必用になるでしょう。

このマスターするまでの時間がこの商材のネックになる部分ですが、トレードに慣れている方であれば、それほど難しいロジックというわけでもありませんので、意外に早く使えるようになるかもしれませんね。

あとサインツールはレンジ相場が苦手なようです。ドラストFXなんかでもそうですが、レンジではサイン頻出することもあるようです。

しかしレンジで使えないというのはスキャルピング系のサインツールには良くあることなので、それはそれとして、本編をしっかり学習し、勝てる場面だけエントリーすることを心がけるべきでしょう。

それから既に自分のロジックを持っていてトレードで利益を出せるようになっている方は、サブ的にこの商材を使うという方法もありでしょう。

勿論まだトレードの経験も知識も持ってないという方であれば、徹底してこの商材を学ぶことで、自分のメインロジックにしてもいいかもしれません。

私の場合は、既に自分に合ったのツールや手法があるので、この商材の内容を学習したからと言って、この商材のロジックだけでトレードをするということはありませんが、この商材で得たトレードのロジックや手法、リスクを回避するための細かい知識等は十分今後のトレードに活かしていけるなと思いました。

というわけで、この商材のロジックや手法を日経225先物のトレードでメインで使っていくかどうかはあなた次第ということになりますが、学びが得られる商材であることは確かです。

しかしボリュームがあるので、一回読むだけではまだ十分ではないですね(^-^;。今後も会員サイトの動画と合わせて、PDFの本編も繰り返し読み返して日経225先物を中心としたトレードのスキルアップに役立てていきたいです。

スーパースキャルピング225の記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

WealthNavi

Copyright© 投資で自由になろう!! , 2019 All Rights Reserved.